経営計画書支援

無題

経営者に笑顔と勇気を与える経営計画書の作成支援】

経営者の方に,ぜひ挑戦して欲しいのが経営計画書です。ところが,経営計画書は数字の埋め合わせが難しいと投げ出してしまう方が意外と多いですね。

苦労して作っても,数字の羅列で絵にかいた餅でしかないから,ムダではないのか?
そんな声もよく聞きます。

確かに損益分岐点から導き出された経営計画書は,達成するハズもない売上げや削ることが不可能な経費を削って体裁を整えてしまうという弊害を生んでしまいます。

そもそも,経営計画書を作成する目的が金融機関からの資金調達になっているのが問題なのかも知れません。

経営計画書は,たしかに金融機関の評価があがり資金調達に有利になるという側面があります。

しかし,経営計画書のほんとうの目的は,資金調達ではありません。
場当たり的な行動や発想を戒め,企業としてお客様に何をもって憶えられたいかを明らかにすることです。

場当たり的な行動は,お客様からのクレームをバカな客の悪口として捉え,ただ謝るだけというその場しのぎの対応になってしまいがちです。

ほんとうに求められているのは,商品サービスと客層のターゲットを是正することですが,場当たり的な対応では,そこまで発想が行き届きません。

また,場当たり的な発想で,うまい儲け話に簡単に飛びつき成果のあがらない事業に資金を配分することもあります。

ほんとうに求められているのは,成果のあがらない事業を廃棄縮小することなのかも知れませんが,場当たり的な発想で描いた夢計画が問題の本質を見えなくしてしまうのです。

弊事務所では,業績をもたらす3大要因からの分析からスタートする経営計画書を提唱しております。

業績をもたらす3大要因からの分析からスタートする経営計画書は,場当たり的な行動や発想で,企業が命取りになることを未然に防ぎ,お客様の満足を提供するために作成するものです。

業績をもたらす3大要因の分析と業績をV字回復させる7つのヒントを織り交ぜながら,絵に描いた餅では終わらない経営計画書の作成を支援します。

経営計画書の基本的な方針につきましては,ノウハウの一部をDVD化し好評をいただいております。
「もしドラッカーが中小企業の顧問税理士になったら?」

また,「中小企業経営力強化支援法」による経営革新等支援機関として認定を受け,経営革新に取り組む中小企業を「資金調達」「税制」「販路開拓等」で支援します。

ご参考までに,弊事務所のお客様の声を掲載しております。
お問い合わせや具体的な見積もりに関しましては,一切無料です!
お名前(匿名可)とメールアドレス(フリーメール可)を入れるだけでOK!

お問い合わせは,いつでもどうぞ!
お客様の「聞くだけ聞いてみよう!」を歓迎しております。

【埼玉県川越市の税理士事務所 税務の110番 大林税務会計事務所】

広告

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中