タグ別アーカイブ: 税務調査川越,税務調査狭山市,税務調査所沢

仕事を効率化しても成果があがらない理由

[タイトル]
仕事を効率化しても成果があがらない理由

[URL]
http://www.soumunomori.com/column/article/atc-171339/

●●━━━━━━━━━━━━━━━

川越駅西向けば、税務の110番!

埼玉県川越市の税理士事務所です

https://zeimu110.com/

ライン公式アカウント「@zeimu110」

http://accountpage.line.me/zeimu110

〒350-1126
埼玉県川越市旭町1-4-38
川越駅西口下車徒歩8分(駅から送迎あり)

お問い合わせは、いつでもどうぞ!

http://is.gd/zeimu110

税理士 大林 茂樹

●●━━━━━━━━━━━━━━━

高い基準だけが誇りを もたらす

[タイトル]
高い基準だけが誇りを もたらす

[URL]
http://www.soumunomori.com/column/article/atc-170335/

●●━━━━━━━━━━━━━━━

川越駅西向けば、税務の110番!
埼玉県川越市の税理士事務所です
https://zeimu110.com/

ライン公式アカウント「@zeimu110」
http://accountpage.line.me/zeimu110

〒350 1126
埼玉県川越市旭町1 4 38
川越駅西口下車徒歩8分(駅から送迎あり)

お問い合わせは、いつでもどうぞ!
http://is.gd/zeimu110

相続ソムリエ
税理士 大林 茂樹

●●━━━━━━━━━━━━━━━

成長するほど,成功するほど陥るワナ

[タイトル]
成長するほど,成功するほど陥るワナ

[URL]
http://www.soumunomori.com/column/article/atc-170330/

●●━━━━━━━━━━━━━━━

川越駅西向けば、税務の110番!
埼玉県川越市の税理士事務所です
https://zeimu110.com/

ライン公式アカウント「@zeimu110」
http://accountpage.line.me/zeimu110

〒350 1126
埼玉県川越市旭町1 4 38
川越駅西口下車徒歩8分(駅から送迎あり)

お問い合わせは、いつでもどうぞ!
http://is.gd/zeimu110

相続ソムリエ
税理士 大林 茂樹

●●━━━━━━━━━━━━━━━

運では事業はつくれない!

[タイトル]
運では事業はつくれない!

[URL]
http://www.soumunomori.com/column/article/atc-168913/

●●━━━━━━━━━━━━━━━

川越駅西向けば、税務の110番!
埼玉県川越市の税理士事務所です。
https://zeimu110.com/

〒350−1126
埼玉県川越市旭町1−4−38
川越駅西口下車徒歩8分(駅から送迎あり)

お問い合わせは、いつでもどうぞ!
http://bit.ly/zeimu110contact

●●━━━━━━━━━━━━━━━

知られざる独立開業秘話

7a3783eb-s
2006年5月に中央経済社の会計人コースに執筆させていただく機会がありました。
全国の有名書店に置いてある雑誌に掲載されたのは,これが初めてでした。

当時は,開業してから7年目
それなりに軌道に乗り始めた頃です。

いま振り返ると書き直しをしたいところが山ほどありますが,ハッと気づく箇所も何箇所かありますね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「感謝の受験時代」
税理士試験に挑戦すると決めてから,ずっと肝に銘じていたことがあります。
それは,試験委員の先生方に対する感謝の気持ちです。

税理士試験というものは,受かるかどうかわからない人間のために,著名な先生方が忙しい時間を割いてチャンスをくださっていることを忘れてはいけません。

受験時代は,ひたすら試験委員の先生方に対する感謝の気持ちを忘れずに勉強しました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

税理士試験を引退してから,20年が経過しました。
税理士試験に合格した年に生まれた子供が,もう成人ですね。

税理士試験を受験した頃の情熱を忘れかけていましたが,たしかに当時はこんな気持ちで試験に臨んでいました。

合格したら,周囲に感謝するのは,もちろんのことですが,真剣勝負を挑んでくださった試験委員の先生方に対する感謝の気持ちを述べる人があまりにも少ないことを残念に思って,書き綴ったことを思い出します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「税理士を目指したきっかけ」
わたしが生まれて初めて簿記に出会ったのは,銀行入社前の社員研修のときでした。
勉強を続けてみると俄然と面白さは増し,税理士という職業を意識するようになりました。

ただ,税理士試験は難関試験です。
税理士試験に合格する自信が持てなかった私は,予定通り4月から銀行員としての人生を歩むことにしました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

いわゆるバブル入社組でした。
当時は,金融機関に就職するのが花形でした。

もしかしたら,いまもそうかも知れません。
銀行に就職したのは,銀行員が天職だと思ったからではありません。

自分が銀行に向いているかどうかよりも安定を求めていたからですね。
それが,なんとなく間違いではないかと思い始めたのが,なんと入社前!

特に,入社前の研修で学んだ財務分析は法学部出身の人間にとっては,非常に興味深いものでした。

なぜ,黒字倒産がおきるのか?
コレは,手品の謎解きのような面白さがありました。

とはいえ,税理士試験に賭けるまでの決心はつかず,しかも内定を反故にしたら周りに迷惑かけるし,みっともないという気持ちもあって,しぶしぶ入社式に出たわけです。

ただ,こんな生半可な気持ちで長続きするわけがありません。
しかも,銀行は入社前に序列がある程度決まってるんですね。

野球でいえば,ドラフト1位で入った人間と育成枠で入った人間がいます。
もちろん逆転は可能ですけど,現実は厳しいものです。

育成枠で入った人間の大半が一軍にあがれないという現実が,そのまま当てはまるわけなんですね。

ドラフト1位で入った人間と話をする機会もありましたが,生まれも育ちも全然違うことに驚かされました。
どう考えても,自分は育成枠での入社だったんですね。

自分が銀行に向いているかどうかよりも安定を求めていたわけですが,それが甘いということを思い知らされました。
いってみれば,税理士試験に挑戦する覚悟が決まったわけです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「修行時代と突然の独立開業」
会計事務所に勤務しながら,いつかは独立しようという夢は漠然と描いていましたが,自分が考えていたよりも早くその日が訪れました。
所長が病に倒れ,帰らぬ人となったからです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

修行時代は,そこそこ給料も良くクライアントも著名な大企業や有名人もいたので居心地はよかったですね。

ところが,所長が病に倒れ路頭に迷うことになってしまったわけです。
あとを引き継いだ二代目の方が,人生最大の反面教師でした。

度を超えたパワハラやセクハラが常套化し,従業員を採用しても一ヶ月以上もつ人はおらず,なかには午前中で退職を申し出る方もいるくらい殺伐とした職場に変わってしまったのです。

クライアントとのトラブルや裁判沙汰に巻き込まれることも多くなって来ました。
(数年後,裁判沙汰となった案件の証人として二代目さんと法廷で対決することになるわけですけど…)

銀行員時代の研修で,財務分析に目覚めたのが税理士になったキッカケですが,税務会計よりも経営や人間に強い関心を持つようになったのは,この頃の体験が大きく影響しています。

リーターシップとは何なのか?
職場が荒れて業績もあがらない本当の理由は何なのか?

その答えが欲しかったわけです。
それが,いま書き綴っているメルマガのテーマだったりします。

とはいえ,事務所の業績が傾き,給料も充分払えないような状態になったので強制的に開業せざるを得なくなりました。

ある日突然開業したので,プリンターやコピー機もありませんでした。
今となっては,これが良かったのかも知れません。

プリンターやコピー機がなくても仕事をこなすにはどうしたら良いのかを考えることが出来たからです。
開業と同時にペーパーレス事務所を志向していました。

見込み客もいないのに,いきなり大型リースを組んで資金繰りに苦しむ同業者の話を見聞きしましたが,小さくスタートしたのが良かったと思います。

もちろん運も味方についてくれました。
顧問先第一号は,民事再生案件

民事再生法ができたばっかりで,リスクが大きいという理由で,もともといた顧問税理士が辞退し後釜に指名されたわけです。

開業していきなりの大型案件でしたが,考えてみればリスクも大きく反社会的勢力の影もちらつくような他人がやりたがらないような仕事でした。

「人の行く裏道に道あり花の山」
開業当時は,人が嫌がる仕事にあえて挑戦してきたわけです。

経営戦略的なことを当時あまり勉強していませんでしたが,自分がやってきたことは自然と理にかなっていた訳です。

とはいえ,これは自分の実力ではなく,たまたま運が良くて結果的に正しいことをやっていただけのことです。
それゆえ,巡り会わせと人の出会いは大切ですね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「これからの抱負」
わたしは,「税務と会計の世界」を通して,多くの人に励まされ助けられて来ました。今となっては,「税務と会計の世界」にいつか恩返しをしたいと思う気持ちで一杯です。 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今となっては,「税務と会計の世界」だけに恩返したいとは思いません。
それだけでは,あまりにも狭い!

2006年当時の自分といまの自分との差ですね。
カメの足かも知れませんが,少しは成長したかなと思える部分です・笑

「企業家の意思決定に勇気を与え,社会を変え人を変えるために貢献します!」がいまのスローガンです。

自分が何によって憶えられたいのか?
そして次の世代へ,いつどんなカタチでバトンタッチするかというのが課題ですね。

これからも,理想に少しでも追いつけるよう、努力してまいります。
ご指導のほど、よろしくお願い申し上げます。

●●━━━━━━━━━━━━━━━

川越駅西向けば、税務の110番!
埼玉県川越市の税理士事務所です。
https://zeimu110.com/

〒350-1126
埼玉県川越市旭町1-4-38
川越駅西口下車徒歩8分(駅から送迎あり)

お問い合わせは、いつでもどうぞ!
http://is.gd/zeimu110

●●━━━━━━━━━━━━━━━

利益を強調しない!

[タイトル]
利益を強調しない!

[URL]
http://www.soumunomori.com/column/article/atc-168837/

●●━━━━━━━━━━━━━━━

川越駅西向けば、税務の110番!
埼玉県川越市の税理士事務所です。
https://zeimu110.com/

〒350−1126
埼玉県川越市旭町1−4−38
川越駅西口下車徒歩8分(駅から送迎あり)

お問い合わせは、いつでもどうぞ!
http://bit.ly/zeimu110contact

●●━━━━━━━━━━━━━━━

リーダーシップは,カリスマ性に依存しない

[タイトル]
リーダーシップは,カリスマ性に依存しない

[URL]
http://www.soumunomori.com/column/article/atc-168809/

●●━━━━━━━━━━━━━━━

川越駅西向けば、税務の110番!
埼玉県川越市の税理士事務所です。
https://zeimu110.com/

〒350−1126
埼玉県川越市旭町1−4−38
川越駅西口下車徒歩8分(駅から送迎あり)

お問い合わせは、いつでもどうぞ!
http://bit.ly/zeimu110contact

●●━━━━━━━━━━━━━━━